アップルが、2014年10月16日(現地時間)にメディア向けイベントを開催すると報じられています。

メディア向けに送付が開始された招待状には、アップルのロゴと共に、

It’s been way too long.

という一文のみが書かれています。

日本語にすると「大変ご無沙汰しています」といったところでしょうか。長らくアップデートされていない製品が、久しぶりに新しくなるという意味かもしれません。

例のごとく発表の内容については明らかなっていませんが、

  • OS X Yosemite
  • Retinaディスプレイ搭載のiMac
  • 新しいMac mini
  • iPad Air 2 (仮称)
  • iPad mini Retina 2 (仮称)
  • iOS 8.1 (Apple Pay対応)

などが予想されています。

iPadシリーズは、スペックの向上・Touch IDの搭載に加え、ゴールド色の追加もありそうです。

ipad_mini_in_gold_touch_id_1

「ご無沙汰」といえば、新しいiPod touch (第6世代)が待ち遠しいところですが、事前の情報が全くないことから、過度に期待すべきではないかもしれません。

イベントは、現地時間の2014年10月16日午前10時、日本時間では翌17日午前2時から、クパティーノの本社で開催されます。