icon
icon
screenshot

Video Splash
icon
』は、動画の指定した色だけを残してモノクロに変換するアプリです。

動画中のアイテムを際立たせたい場合に使用すると効果的でしょう。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

アプリ自体には動画撮影機能がないため、事前に標準の「カメラ」アプリなどで動画を用意しておく必要があります。

Video Splash
icon
』を起動するとカメラロールを開くので、変換する動画を選択します。

app_photo_video_splash_1.jpg

ツールバーのスポイトのアイコンをタップすると、オリジナルの映像が表示されるので、残したい色をタップして指定します。

app_photo_video_splash_2.jpg

ここでは電車の緑色を指定しました。

映像の中の緑色の部分以外がモノクロになっているのを確認できます。

app_photo_video_splash_3.jpg

ツールバー中央のスライダーのアイコンをタップすると、残す色の範囲を調整できます。

残したい色がある箇所が小さくてタップしにくい場合には、パレットから色を指定することも可能です。

app_photo_video_splash_4.jpg

画面上部のスライダーで動画を進めて、任意のフレームの確認もできます。

app_photo_video_splash_5.jpg

フォルダのアイコンをタップして「Save video」を選択すると、変換処理がおこなわれ、オリジナル動画と同じ解像度でカメラロールに保存されます。

app_photo_video_splash_6.jpgapp_photo_video_splash_7.jpg

動画のサイズやデバイスの種類にもよりますが、1分間の動画を処理するのに6〜8分ほど要します。

緑色と赤色を指定して、同じ動画から2種類のサンプルを作成してみました。

自由に色を指定でき、スライダーで色の範囲を調節できるため、比較的思い通りに色を残せると思います。

変換処理にそれなりの時間がかかりますが、ちょっと変わった動画を作ることができ楽しめるのではないでしょうか?

タイトル Video Splash
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Janos Barkai
対応機種 iPhone 3GS・iPhone 4・第4世代 iPod touch (iPad 2 互換)
価格 115 円