coconutBattery App Store』は、iPhoneに内蔵されているバッテリーの状態を詳細にチェックできるアプリです。

通常バッテリーの状態といえば、せいぜい「残りが何パーセントあるか」くらいしかわかりませんが、このアプリを使うと:

  • バッテリーの使い込み具合 (充電サイクル数)
  • バッテリーのへたり具合 (現在の容量)
  • バッテリーの温度 (℃)
  • 消費電力 (W, mA)
  • 充電速度 (W, mA)

など、かなり詳細に確認できます。

アプリを起動すると、バッテリーの状態を読み込んで表示。最新の状態にしたい場合は、画面を下に引っ張ります。

app_util_coconutbattery_1

バッテリーの状態の読み方

表示されている項目を画面の上から順にみていくと、次のようになります:

  • Charge Status:「Charging (充電中)」または「Discharging (放電中)」。充電また放電の速度をWattとmAで表示。
  • Battery Charge:バッテリー残量(%)の表示。貯まっている容量(mAh)を実容量(下記参照)で割ったもの。
  • Battery Health:バッテリーの設計容量(スペック)に対する実容量の割合(%)。実容量とは実際に貯めることができる容量。
  • Loadcycles:充電サイクル数。100%相当の容量を放電した回数(詳しくはこちらを参照)。
  • Temperature:バッテリーの温度センサーの値
  • Charging(Discharging) with:上の「Charge Status」と同じ。ここをタップすると、使用中のアダプターの種類(5W, 10W, 12Wなど)を表示。

iPadシリーズでも使えるようですが、ユニバーサル対応しておらず拡大表示となります。また、iPod touchでは起動すらしないので、対象外と思われます。

Chargeサイクル数を表示するアプリは他にもありましたが、充電・放電の速度や温度までわかるアプリは現時点はこのアプリだけではないでしょうか。

バッテリーの健康状態を詳しく知りたい方は、試してみてはいかがでしょうか。

coconutBattery App Store
ユーティリティ:2.5 MB
価格:¥240
開発:Christoph Sinai