背面の「iPhone」のロゴが斜めに傾いているiPhone 6 Plusを見せて頂く機会がありました。(情報提供:じゃんぼぉさん)

iPhoneの背面には、上にアップルのマーク、下に「iPhone」のロゴがあります。

iphone6_plus_tilted_logo_1

iPhoneのロゴの下には、有名な「Designed by Apple in California Assembled in China」という文言や、モデルナンバー・IMEIナンバー・各種認証マークなどが、レーザーで刻印してあります。

しかしながら、今回見せて頂いたこの6 Plusは、この部分がほんの少し右肩上がりに傾いているとのこと。

iphone6_plus_tilted_logo_2

下は正面から撮影したもの。

僅かではありますが、斜めになっているのがわかるでしょうか。

iphone6_plus_tilted_logo_3

補助線を引くと下のようになります。

こうしてみると、けっこう斜めになっているのがわかると思います。

iphone6_plus_tilted_logo_4

話によると、ユーザーご本人も気付かなかったそうですが、このiPhone 6 Plusを手に取った知人のデザイナーがそれに気付いたとのこと。

レイザーによる精密な加工の工程で、なぜこのようなミスが起きたのか不明ですが、たまたま品質管理のチェックをすり抜けたと思われます。

よく見ないと分からない些細なエラーですが、iPhone 6 Plusをお持ちの方、また同様の方法で製造されていると予想されるiPhone 6のユーザーの方は、背面のロゴが傾いていないか確認してみてはいかがでしょうか。

【追記】記事公開後のTwitterでの反応をみると、「ロゴの傾き」の例は他にもあるようです。


https://twitter.com/fpm/status/517652790554808320