ナイキが公開しているiPhone向けのアプリ『Nike+ Running App Store』がアップデート。自動で一時停止をする機能などが追加されています。

このアプリは、iPhoneのGPSによりランニングやウォーキングのコース・ペース・タイムなどを記録することができ、無料でダウンロード・利用することができます。

先日iOS 7に対応するアップデートを行ったばかりですが、今回は「自動一時停止・再開」やランニング中の写真撮影などの機能が追加されています。

nike_runnning_update_stop_function_1

「自動一時停止・再開」は、信号待ちなどでランニングが中断していることをアプリが感知し、タイマーを自動で止めてくれる機能。走り出すと自動でタイマーを再開してくれます。

中断によるタイムや平均ペースへの影響が気になる人にとっては、非常に便利な機能ではないでしょうか。

この機能はデフォルトではオフのなっており、設定画面の「自動で一時停止」で有効にすることができます。

また、一時停止中には画面にカメラのボタンが表示され、写真を撮影することができます。

ランニングや散歩中に思わぬシャッターチャンスに出会うことが少なくないので、アプリを切替えることなく直ぐに撮影でき重宝するかもしれません。

nike_runnning_update_stop_function_2

ナイキからはGPS搭載の腕時計も発売されていますが、カジュアルなランナーであれば、GPS衛星の補足が早く「一時停止機能」が付いているこのアプリで十分ではないでしょうか。

無料で配信されているのでぜひお試しを。

 

Nike+ Running App Store
ヘルスケア/フィットネス:45.1 MB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:Nike, Inc.