gmail_app_notification_update_0.jpg

グーグルが、iOS向けのGmailアプリをアップデート。通知センターのフルサポートなどの機能を追加しています。[source: Official Gmail Blog

GmailのiOS向け公式アプリは、昨年11月にリリースされたものの、不具合によって公開を停止したことや、通知センターにフルに対応していないなど、App Storeでユーザーの評価は分かれていたようです。

今回のアップデートでは、大きくわけて次の3つの機能・改良が加えられています。

まずは、通知センターでのスタイルを指定できる機能の追加。通知の速度も、最大で従来の5倍相当にアップしたとのこと。

gmail_app_notification_update_1.jpg

2つめは、送信元(From:)の切替への対応。

複数アカウントには未だ対応していないものの、送信・返信時の自由度がアップします。

gmail_app_notification_update_2.jpg

最後に、ログインの方式を、一定時間後にログアウトするものから、ログアウトするまで継続するものに変更。

デバイスをロックで十分というひとにとっては、面倒なログイン作業が減ることになります。

リリース時はあまりおすすめできない状態でしたが、今回のアップデートでより実用的になった印象を受けます。

Gmailをメインに使用するひとは、試してみてはいかかでしょうか。

Gmail
仕事効率化:4.4 MB
価格:無料
対応:iPhone・IPod touch・iPad (ユニバーサル)