logicool_ultrathing_keyboard_0.jpg

米Logitech社が、スマートカバーのようにマグネットでiPadに張り付く超薄型のキーボード「Ultrathin Keyboard Cover」を発表しています。

米Logitech(国内ではロジクールのブランド名で展開)は、これまでにもiPadユーザーをターゲットにしたワイヤレス・キーボードをいくつか発売していますが、この製品は、

  • iPad 2・新しいiPadに対応
  • 超薄型でiPadとほぼ同じサイズ
  • マグネット付きでカバーとして利用可能

といった点が特徴。

logicool_ultrathing_keyboard_1.jpg

本体の中央には溝が設けらており、iPadを立て掛けてスタンドとして使うことができます。

BluetoothでiPadと接続し、内蔵の充電式バッテリーで約半年間(2時間/日で計算)も使用できるとのこと。

logicool_ultrathing_keyboard_2.jpg

現時点では詳細なスペックが公開されておらず、「Ultrathin (超薄型)」が実際にどの程度薄いのかが気になるところですが、画像をみるかぎりiPad 2・新しいiPadと同じくらいでしょうか。

logicool_ultrathing_keyboard_3.jpg

製品の紹介動画がこちら。

キーボードにとって最も重要な「タイピングフィール」は実物で確認してみる必要がありますが、デザインおよび携帯性に関していえばかなり魅力的ではないでしょうか。

価格はUS$99.99(約8,100円)で、米国およびヨーロッパで今月中にも発売。

国内でのブランド、ロジクールからの発売にも期待したいところです。【追記】国内でも発売されてました。レビューはこちら

【リンク】Logitec Ultrathin Keyboard Cover