iphone_lens_dial_0.jpg

iPhoneのカメラ用レンズを3つ搭載し、ダイアルで切り替えて使える『iPhone Lens Case』というケースが発売されています。[source: SlashGear ]

アルミニウム製のiPhone用ケースに、レンズを埋め込んだホイールを装着したもので、ダイヤルのよう回してレンズを切り替えることができる製品です。

iphone_lens_dial_1.jpg

レンズは、「0.7x 広角」「1.5x 望遠」「0.33x 魚眼」の3種類で、いずれもコーティングを施した高品位の光学レンズを採用しているとのこと。

iphone_lens_dial_3.jpg

サンプルの写真がこちら。

これにレンズ無しを加えると、4つのバリエーションが楽しめることになります。

アプリで同じような効果を得ることもできるので、あくまでレンズの使用にこだわる人向け、ということでしょうか。

iphone_lens_dial_4.jpg

ダイヤル部分のクロースアップ。

上手に配置すれば、あと1、2個レンズを追加できたような気がしないでもありません。

また、LEDフラッシュが隠れてしまうので、フラッシュ無しでの撮影に限定されてしまう点に注意が必要です。

iphone_lens_dial_5.jpg

レンズを交換する手間が省けるものの、iPhoneの使い勝手や携帯性が著しく低下しそうな予感がします。

価格もUS$249(約19,200円)+日本への送料(US$12〜)とちょっと高めに設定されているので、一部のマニア向け(?)とアイテムということかもしれません。

【リンク】Photojojo – The iPhone Lens Dial