tunewear_tunemax_stick_battery_0.jpg

TUNEWEARから発売された、スティック型のモバイル電源『TUNEMAX STICK BATTERY
』を購入、試してみました。

このバッテリーは、充電して繰り返し使えるリチウムイオンバッテリーを内蔵し、iPhone・iPod touchをはじめ、USBポートから充電に対応した、あらゆるデバイスへ給電することができます。

特徴をまとめると、

  • スリムなスティック型で持ち運びしやすい 
  • 小型・軽量ながら2,200mAhの大容量
  • 空のiPhone 4を1回フル充電が可能

などがあります。

tunewear_tunemax_stick_battery_1.jpg

バッテリー本体は、長さ10.5cm・直径2.2cmの円筒状

充電用のUSB-miniUSBケーブルが付属しており、ちょうど良い長さで重宝します。

カラーバリエーションは、写真の「ホワイト
」のほかに、「ブラック
」も用意されています。

tunewear_tunemax_stick_battery_2.jpg

端子類は円筒の両端に集中して配置されています。

Input」と書かれた側に付属のUSBケーブルを挿して内蔵バッテリーを充電。

反対側の「Output」から、iPhoneなどの充電を行います。

tunewear_tunemax_stick_battery_3.jpg

本体への充電中はステータスランプが赤く点灯。完了すると緑に変わり、バッテリーがフルになったことが判ります。

tunewear_tunemax_stick_battery_4.jpg

給電を行うには、iPhone・iPod touch付属のケーブルなど、別途ケーブルを用意する必要があります。

コンパクトながら2,200mAhの容量があり、iPhone・iPod touchの中で最もバッテリーの大きい「iPhone 4」を完全に放電した状態から、1回フルに充電することができます

tunewear_tunemax_stick_battery_5.jpg

同じスティックタイプの外部電源、『eneloop スティックブースター
』(レビューはこちら)と並べてみました。

eneloop
』はより細く長い形状をしています。

肝心の容量は、iPhone 4の充電で、『STICK BATTERY
』が1回フル充電ですが、『eneloop
』は約0.7回となります。

tunewear_tunemax_stick_battery_6.jpg

出力がUSBなので、iPhone・iPod touchはもちろんのこと、USB充電対応のあらゆるデバイスへ給電することができます。

モバイルルーターやBluetoothヘッドフォンワンセグチューナーなど、これひとつあれば、いざという時にバッテリー切れの心配をしなくて済みそうです。

tunewear_tunemax_stick_battery_7.jpg

スティック型なのでカバンの隙間などでも入りますし、約65gと軽いので持ち歩いても重さが苦にならなりません。

モバイルデバイスのバッテリー切れで困ったことがある、という方におすすめです。

製品名 TUNEMAX STICK BATTERY
販売元 TUNEWEAR
サイズ・容量・出力 105 x 22.5 (mm)、 2,200mAh、500mA
ショップ アマゾン
/ 楽天市場
参考価格 3,240円 (税込)