the_icon_0.jpg

充電中のiPhoneのバッテリー表示にそっくりのデザインをした外部電源『the icon
』が発売されていたので購入してみました。

リチウム・ポリマーの充電池を内蔵し、iPhone・iPod touchなどのDockコネクタに直接挿すことで、使用時間を伸ばすことができます。

パッケージには、バッテリー本体に加え、充電用のUSBケーブルとコネクタの保護キャップ、それにポーチが付属します。

the_icon_1.jpg

本体は、断面が楕円の筒状の型をしており、バッテリー本体の下の部分にmini-USBポートがあります。

表面はツヤのある樹脂製で傷が付きやすいため、持ち運ぶ際には付属の専用ポーチを使用したほうがよさそうです。

the_icon_2.jpg

この製品の最大の特徴は、本体の前面に有機ELディスプレイを内蔵し、iPhoneのバッテリー表示さながらに、残量の表示をするという機能があることです。

充電中またiPhone・iPodなどへの給電中に、本体の表面がグリーンに点灯するため、残量をひと目で確認することができます。

下は付属のUSBケーブルで充電しているところ。

the_icon_3.jpg

そしてこちらが実際に給電をしているところ。

容量は1,000mAhで、完全に放電した(空になった)iPhone 4を約40%まで充電することができました。

the_icon_4.jpg

iPhone 4に挿した状態で、ヨコからみたところ。

厚みが16mmほどあるため、平らな場所に置くと、斜めに浮いたようになってしまいます。

厚みのあるケース類と併用すれば改善できそうですが、バッテリー側のDockコネクタ部分が短く、バッテリーとケースが干渉する場合は、しっかりと挿すことができない可能性があるので注意が必要です。(純正のBumperはNG)

the_icon_5.jpg

有機ELの表示は想像したよりも表示が暗めですが、夜中などにこれでiPhone・iPod touchを給電していると、かなり目立ちそうです。

the_icon_6.jpg

怪しげな製品のようですが、アップル社が定める基準を満たすアクセサリーであること示す、「Made for iPhone iPod」の認定マークを取得し、台湾の「GOOD DESIGN PRODUCT」の認定も受けています。

1,000mAhという容量が心もとないものの、持っているとちょっと自慢したくなるユニークなアイテムかもしれません。

製品名 the icon
製造 essential tpe
サイズ・重量 74 x 46 x 16 (mm)・60g
容量 1,000mAh
ショップ アマゾン
/ 楽天
参考価格 4,980 円 (税込)