iconiconscreen

グーグルが、iPhone向けの『Google Mobile App
icon
』をアップデートし、カメラで撮影した画像から検索ができる「Google ゴーグル」を追加しています。

Google ゴーグル」は、カメラで撮影した画像を分析し、文字・製品画像・バーコードなどを認識して検索する機能です。

【追記】Google ゴーグルで数独(ナンプレ)を解く方法は下の記事をどうぞ。

グーグル、iPhone向け『Google Mobile App』をアップデート〜カメラでナンプレを解く機能を追加

これまで『Google Mobile App
icon
』は、キーワードや音声による検索に対応していましたが、今回のアップデートで、第3の検索方法が加わったことになります。

Android向けには昨年12月に公開されており、iPhoneへの対応を待ち望んでいたユーザーも少なくないかもしれません。

検索の対象となるのは、

  • 文字列(翻訳機能付き)
  • 建物
  • 書籍
  • 連絡先
  • 芸術作品
  • ワインのラベル
  • 企業のロゴ

などがあるようです。その他のモノでも、それと似た画像を検索結果としてリストアップしてくれます。

google_goggles_1.jpg google_goggles_2.jpg

Google ゴーグル」を使うには、アプリをインストール、またはアップデートし、「設定」>「Google グーグル」へ進み、「ゴーグル」をオンにします。

google_goggles_3.jpg google_goggles_4.jpg

実際に検索を行うには、「検索」のタブでキーワード入力窓の横にあるカメラアイコンをタップします。

カメラの撮影画面になるので、検索したいモノをなるべく大きく撮影します。

画像の中にロゴや製品名などを認識し、結果を表示してくれます。

google_goggles_5.jpg google_goggles_6.jpg

バーコードの読み取りにも対応。

ピントを合わせて水平になるように撮影すると、高い認識率でバーコードを読み取ります。

google_goggles_7.jpg google_goggles_8.jpg

また、文字列・文章の認識を認識し、翻訳してくれる機能もあります。

文字の認識率を上げるには、なるべく大きく・水平に撮影するのがコツのようです。

google_goggles_9.jpg google_goggles_10.jpg

サービスそのものは未だ日本語に対応しておらず、検索結果が英語で表示される場合があります。

また、iPhone 4・3GSにのみ対応し、iPhone 3Gや第4世代iPod touchでは使えないという制限があります。

しかしながら、キーワードによる検索に留まらず、あらゆる技術を駆使して検索を便利にする、というグーグルの検索に賭ける意気込みを感じるアップデートでもあります。

ダウンロード・アップデート共に無料ですので、対象機種をお持ちの方はぜひお試しを。

タイトル
Google Mobile App
icon
カテゴリ App Store > レファレンス
開発 Google
対応機種 iPhone・iPod touch・iPad (ユニバーサル)
価格 無料