soundAMPsoundAMP

今日紹介する『soundAMP
icon
』は、iPhoneのマイクで周囲の音を拾って増幅する簡易的な補聴器アプリです。

スライダーによる増幅率の変更や、会話を聞き逃した際にプレイバックする機能を備え、聴力が低下した耳をサポートします。

マイク付きのヘッドフォンで使うことを想定しているため、ヘッドフォンをプラグに挿していない場合は警告が表示されます。

iPhoneの場合は標準のヘッドフォン、第2世代iPod touchの場合は、別売りのマイク付きヘッドフォンが必要となります。

app_util_soundamp_1.jpg  app_util_soundamp_2.jpg

中央のスライダーで増幅する倍率を”0.00〜10.00″の間で調節し、周囲の音に合わせて最も聞きやすい音量にします。

スライダーを固定したい場合は左側のボタンでロック、ヘッドフォンへの出力を止めるには右側のミュートボタンを押します。

また、中高音の聴力が弱いひとの為に、左上のボタンで中高音を4段階に強調することができます。

app_util_soundamp_3.jpg  app_util_soundamp_4.jpg

会話の重要な部分を聞き逃した時は、プレイバック機能で聞き直すことができます。

画面上中央のボタンで5秒前、右上のボタンでは最大30秒前まで戻ることが可能です。聞きたい場所を指定するスライダーも用意されています。

録音は自動で常に行われており、聞き逃したと思ったら、直ぐに戻って聞き直すことができます。

app_util_soundamp_5.jpg  app_util_soundamp_6.jpg

実際にテストしてみたとこと、周囲の会話や物音が増幅されることを確認できました。

しかしながら、ヘッドフォン付属のマイクは指向性がなく、自分のごく近い音しか拾わないため、例えば、”離れたテレビの音を良く聞きたい”といった場合にはあまり効果が期待できません。

また、ノイズ・騒音も拾って増幅してしまうため、専用の補聴器にあるようなノイズキャンセリング機能が欲しいところです。

最近では補聴器に見えないミュージックプレイヤータイプの製品も発売されており、この分野のアプリやハードウェアの進化に期待したいところです。

タイトル soundAMP
icon
カテゴリ App Store > ユーティリティー
開発 Ginger Labs
対応機種 iPhone・iPod touch(第2世代・要マイク付きヘッドフォン)
価格 1,200 円