registration_0.jpg

WWDC開催を明日に控え、会場のMoscone Westではレジストレーションが開始されています。

レジストレーションは本日(現地6月7日)の午前9時から開始され、参加者に基調講演やセッション会場へのパスとなるバッジ、および記念グッズが配られています。

今年は、MacBook用に仕切りがついているバックパックと、アイコンがプリントされたTシャツが配布されました。

registration_1.jpg

Tシャツは黒地にiPhoneアプリのアイコンが並んだもので、プリントの色数が限られているのか、実物のアイコンとはちょっと印象が異っているようです。

裏面(背中側)には「WWDC09」の文字が控え目にプリントされています。

registration_2.jpg

同様に、バックパックにも小さな文字で「WWDC09」。

registration_3.jpg

教えてもらって気づいたのですが、バックパックのショルダーの部分にiPhoneを入れるのにちょうど良いポケットがついています。

registration_5.jpg

昨日もお伝えした「iPhone OS 3.0」のバナー。写真では分かりにくいですが、近くで見るとかなりの大きさです。

registration_4.jpg

開催前日となって、開発者・メディア関係者が続々とサンフランシスコ入りをしているようです。

WWDCの期間中はこれら参加者を対象としたパーティーが多く予定されており、その様子もお伝えしていきたいと思います。