Gmail Tasks

Gmailでタスク(TO-DOリスト)管理ができる「Gmail Tasks」が、iPhone・iPod touchに最適化されたWebサイトをリリースしています。

メール経由で案件やタスクの依頼を受けることが多いひとはもちろん、そうでないひとでも、常に開いているメールクライアント(この場合はGmail)でタスクの管理をしたいと思うのは、極めて自然なことでしょう。

Gmail Tasks」は、Gmailの画面上でタスクをリストに追加・削除できる、シンプルなTO-DOリストです。

Gmail Tasks」はLab(試験)段階で、設定(下を参照)を行って有効にしてから使います。

タスクのリストを作成し、それぞれのリストにTo-Doを追加し、終わったものにはチェックマークを付けることができます。

gmail_task_3.jpg

今回リリースされたWebサイトは、iPhone・iPod touchに最適化された画面で、タスクの確認および追加・削除などを行うことができます。

SafariでURL( http://gmail.com/tasks )を入力してアクセスします。

ブックマーク、またはホーム画面に保存しておくと、次回からのアクセスが楽になります。(専用のアイコンも用意されています)

gmail_task_1.jpg

タスクにチェックマークを入れたり、新規追加、削除などがさくさくと行えます。

もちろん、Gmail(PC/Mac)側での変更はiPhoneのWebアプリに反映されますし、その逆もしかりです。

gmail_task_2.jpg

本格的なタスク管理には、同じようにGmailと連携したRememberTheMilk(RTM)などのサービスが適していますが、簡単にTo-Doを管理したい場合には便利ではないでしょうか。

「Google Tasks」を有効にする方法

テスト段階であるため、「Google Tasks」は英語の環境でのみ提供されています。

そのため、日本語でGmailを使っている場合は、一旦英語に変更する必要があります。

1. 表示言語を”English(US)”、に切換え保存します。

gmail_task_4.jpg

2. “Labs”というタブが現れるので、それを選択。

gmail_task_5.jpg

3. “Tasks”を”Enable”へ変更して保存する。

gmail_task_6.jpg

4. Gmailの左側にあるメニューから、”Tasks”をクリックする。

設定後は、日本語の環境に戻しても使用を続けることができます。