ToyDigiデジタルカメラ全盛の現在になっても、フィルムでの撮影にこだわるひとが少なからず存在するようです。

ToyDigiフィルムの交換や現像などで手間がかかるというデメリットがある一方、シャッターを切る感覚や出来上がった写真のリアリティなど、デジタルでは得られないものが多いからかもしれません。

 今日のアプリ『 ToyDigi
icon』は、そのようなフィルムで撮った写真の暖かさや、刻まれて行く時間など、アナログの良さを思い出させてくれる作品です。

iPhone 3Gのカメラで撮影した写真を画像処理し、まるで”トイカメラ”で撮影したような暖かみや味のある雰囲気の写真に仕上げてくれます。

写真の味付け (エフェクト)は次の5つから選択することができます。(アプリ解説から引用)

  • Cool – 彩度を落とした、落ち着いた写真
  • Vintage – 色あせた古い写真
  • Nostalgic – 青みががった懐かしい写真
  • Dynamic – 派手な色の写真
  • Normal - エフェクトなし

また、処理後の解像度(大きさ)は、1,200×1600、600×800, 300×400、の3つが用意されています。

app_photo_toydigi5.jpg

Normal」で撮影した写真。なにもエフェクトをかけていないそのままの写真です。解像度は300×400を使用しました。

app_photo_toydigi3.jpg

Cool」での撮影。彩度が抑えられて落ち着いた感じです。

app_photo_toydigi7.jpg

Vintage」では色褪せて黄色みがかった写真になります。

app_photo_toydigi2.jpg

青みがかった写真がとれる「Nostalgic」。四隅に影が追加され、トイカメラで撮ったような、なんとなく懐かしいような写真になります。

app_photo_toydigi1.jpg

Dynamic」での撮影。強調されたコントラストと派手めの色で、味のある写真になります。

app_photo_toydigi4.jpg

普段は写真を撮ろうとも思わないような何げない風景でも、このアプリを使うと味のある写真が撮れるので、なかなかたのしめます。

PC/Macに取り込んでから画像処理ソフトを使用すれば、同じような効果を出すことが可能ですが、iPhoneだけで簡単に行えるので便利です。

また、私のようにセンスのない人間が撮っても、それなりに見える写真になる(?)のも嬉しいですね。

タイトル ToyDigi
icon
カテゴリ App Store > 写真
開発 Masaki Kimura
対応機種 iPhone
価格 600 円 レーティング ★★★★★