まもなく発表されるとみられる「次期 iPad Pro 12.9 (2018)」の、最新予想CG画像が公開されています。

予想画像は、モバイル端末のリークで知られる @OnLeaks が入手したCADデータを元に、MySmartPriceがレンダリング・公開したものです。

まず目を引くのが、ホームボタンが無くなり、それによってベゼル(画面外周の枠)が細いデザインになっていること。

Touch IDの代わりにFace IDを採用していると思われますが、顔認証に必要な「TrueDepth カメラ」はベゼル内に収まるようで、iPhone Xのような「切り欠き」は確認できません。

image : MySmartPrice

また、筐体のデザインも、iPhone SE(またはiPhone 5)のような縁が角ばったもの変更。

Celluarモデルのアンテナのラインも、本体上部中央にあったiPad特有のものから、本体上下に縁に沿ったiPhone系のデザインへと変わってるようです。

image : MySmartPrice

本体の外周を見る限りヘッドフォンジャックの穴が無く、iPhoneと同じくLightning端子またはBluetoothによるワイヤレスによる接続となりそうです。

image : MySmartPrice

データの信頼性に対しては、@OnLeaks 自身が「100%正確という確証はない」と前置きしているため、実物とは異なる可能性もあるため参考程度に。

すべては9月13日(日本時間)のスペシャルイベントにて明らかになるはずです。