Appleが、日本時間の6月6日未明に開催されたWWDC17の基調講演で、新製品「HomePod」を、12月に発売すると発表しました。

「HomePod」は、Apple Musicに最適化されたスピーカーで、Siriとの対話によるコマンドで操作することができます。

2台のスピーカーを連携して使えるほか、周囲の空間を自動で認識し、最適な音場を作る機能も搭載しています。

円筒形の本体中央には、Appleが設計した大型のウーファーを搭載。

本体の下には、7つのビームフォーミングツイーターが並んでいます。

また、本体上部には6個のマイクを搭載し、大音量で音楽を再生中でも、部屋の反対側からでも、音声でSiriにコマンドを送れるとのこと。

空間認識およびSiriを駆動するため、Apple A8のカスタムチップを搭載してます。

Appleが公開したイメージビデオがこちら。

https://youtu.be/1hw9skL-IXc

「HomePod」の価格はUS$349(約38,400円)。

12月にオーストラリア・英国・米国で販売を開始し、順次その他の国へ展開するとのこと。