米Appleが、「AirPods」のテレビCM動画を公開しました。

「Notes」というタイトルの動画は、音符に見立てたAirPodsが曲に合わせて浮かび上がるというもの。

https://www.youtube.com/watch?v=lvOKBQvbLhg

「Stroll」は、ダンサー・Lil BuckがAirPodsを装着して踊りながら街を歩く、というバージョン。

特殊効果により重力から解放されたダンスが、ケーブルが無いAirPodsの自由度を象徴しているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=CvVvwh3BRq8

いずれのCMも、BGMはMarian Hillによる『Down』が使われています。

入手困難なAirPodsですが、購入済みのユーザーによる評価は概ね良好のようです。

かつてAppleのCEO・Tim Cookが、インタビューの中で「これが無い生活は考えられない」と予言した2016年のイノベーションの目玉は、このAirPodsだったのではないでしょうか。

AirPodsの価格は16,800円(税別)で、入荷まで6週間待ちとなっています(記事執筆時)。

【リンク】Apple公式サイト – AirPods