iPhone 7(仮称)のハイエンドモデルが「iPhone Pro」という名称になる、との情報が掲載されています。

iPhone 7は、例年どおりであれば今秋に登場するはずですが、KGIのアナリストMing-Chi Kuo氏によると、今年は3つのモデルが存在するとされています。

  1. iPhone 7 (4.7インチ・シングルカメラ)
  2. iPhone 7 Plus (5.5インチ・シングルカメラ)
  3. iPhone 7 Plus (5.5インチ・デュアルカメラ)

この3つ目のデュアルカメラ搭載モデルについて、MyDrivers.comの記事によると、「iPhone Pro」という名称が使われるとのこと。

iphone7_pro_rumor_1
image : MacRumors

発売まで約半年もあるこの現時点では、アップル社内においても名称が確定しているのか疑わしいところですが、アップルはハイエンドモデルに「Pro」をよく使う傾向にあり(Mac・Macbook・iPad等)、不思議ではない気もします。

また、近く発表されるとみれらる4インチ画面の新モデルは「iPhone SE」と呼ばれるらしく、製品名から「ナンバリング(数字)」を排除するトレンドのはじまり、との見方もあるようです。

次期モデルではどうかわかりませんが、将来的には他の製品ラインナップと同様に、「iPhone (Late 2018)」といった呼び名になる可能性もゼロではないかもしれません。