Anker(アンカー)から発売されたスピーカー『Anker SoundCore』(実売3,999円)を購入してみました。

同社は先日ワイヤレススピーカー『Anker A3143』(実売5,999円)を発売したばかりですが、今回はサイズ・価格ともに一回り小さいクラスの製品です。

主な特徴は次のとおり:

  • 3W x 2のドライバー
  • 螺旋状パスポート
  • バッテリーで24時間連続再生可能
  • Bluetooth 4.0
  • ハンズフリー通話対応
  • 18ヶ月保証

 

高級感のある本体とパッケージ

いつものホワイトとブルーを基調としたパッケージとは異なり、外箱と中箱をブラックで統一し、価格以上の高級感を醸し出しています。

anker_soundcore_speaker_review_1

スピーカー本体もブラック一色でまとめてあります。

筐体は継ぎ目の無いラバー状の素材で覆われています。

anker_soundcore_speaker_review_2

前面のスピーカーグリルには、大きく「ANKER」とロゴがプリントされており、好き嫌いが別れるところかもしれません。

anker_soundcore_speaker_review_3

操作ボタン類は本体の上面に並んでいます。

anker_soundcore_speaker_review_4

 

連続24時間の長時間再生

入出力端子は、本体側面(向かって右側)に集中して配置。

ハンズフリー通話用のマイクもここにあります。

anker_soundcore_speaker_review_5

内蔵バッテリーの充電は付属のmicroUSBケーブルで行います。

フル充電で最長24時間連続で再生できるとのこと。

このクラスでは8〜12時間が一般的なので、かなり優秀といえます。

anker_soundcore_speaker_review_6

 

音質は低音が弱め

音質に関しては、ノイズも少なくこのサイズとしてはごく一般的で、ちょうど以前レビューをした『Anker A7908』とよく似ている印象を受けます。

anker_soundcore_speaker_review_7

低音に関しては、先日発売された『Anker A3143』(実売5,999円)や、ほぼ同じサイズの『Bose SoundLink Mini』(実売27,000円)と比較すると、さすがに迫力がありませんが、価格が別クラスなので当然かもしれません。

anker_soundcore_speaker_review_8

 

スピーカー初心者・プレゼントにおすすめ

普段イヤフォンやデバイス内蔵のスピーカーを使っていて、はじめてスピーカーを買うのであれば、音質・音量ともに満足すると思います。

また、パッケージも高級感があるので、プレゼントにもぴったりではないでしょうか。