iPad Proが無反応になる問題について、アップルが原因を調査しているようです。

アップルが公開したサポート文書によると、iPad Proの画面が真っ黒になり反応がなくなる場合があるとのこと。

回復するには、[スリープ/スリープ解除ボタン]と[ホームボタン]を同時に10 秒以上押し続ける、が推奨されています。

iPad Proの発売直後から、一部のユーザーで充電後に電源が入らなくなる、という問題が報告されていました。

アップルはこの問題を認識しており、現在調査を行っており、新しい情報が入り次第、サポートページを更新するとのこと。

原因がハードの場合は交換や修理となりますが、ソフトであればiOSの次回アップデートで修復されると思われます。

【リンク】Apple Support