Lively App Store』は、動く写真「Live Photo」の作品を、GIFアニメーションや動画に変換することができるアプリです。

iPhone 6s・6s Plusの新機能「Live Photo」は、写真を保存する際にシャッターの前後の動画(1.5秒ずつ)および音声を同時に保存し、静止画に躍動感や臨場感を与えてくれます。

しかしながら、今のところ互換性があるのはApple製のデバイスのみで、共有の方法もiMessaage・iCloud写真共有・AirDropに限定されており、送り先や投稿先が限られてしまいます。

このアプリ『Lively App Store』を使うと、Live PhotoをGIFアニメや動画に変換でき、共有・活用の幅が広がります。

Live Photoの選択

アプリを起動すると、Live Photoで撮影した作品がサムネイルで表示されるので、変換したいものをタップします。

3D Touchに対応しており、「Peek(ピーク)」でプレビューして「Pop(ポップ)」で選択することもできます。

app_photo_lively_4

画面上のセレクターで、変換するフォーマットを「MOVIE」または「GIF」から選択します。

「GIF」では、変換後のGIFアニメの再生速度を指定することも可能。

あとは「Export as GIF」をタップし、共有先または保存先を選ぶだけです。

app_photo_lively_1

実際にLive PhotoからGIFアニメに変換したサンプルがこちら。動画(音声付)はこちらをどうぞ。

ホーム画面での「クイックアクション」にも対応しており、最後に撮影したLive Photoを素早く開くこともできます。

app_photo_lively_3

アプリは無料で3回まで変換のお試しができ、気に入ったらアプリ内課金(240円)で回数制限を解除できる仕組みになっています。

Live Photoで撮影したとっておきの作品を、より多くの人と共有したいときにどうぞ。

Lively – Export Live Photo to GIF and Movie App Store
写真/ビデオ:1.8 MB
価格:無料 (App内課金あり)
開発:Tiny Whale Pte. Ltd.