Lean App Store』は、Live Photosを写真に変換するアプリです。

Live Photosはサイズが大きい

iPhone 6s・6s Plusの新機能「Live Photos」は、写真と共にシャッターの前後1.5秒ずつの動画とサウンドを保存し、撮影時の臨場感をそのまま残すことができます。

しかしながら、保存するデータが多くなるため、通常の写真の約2倍の容量を使うことがわかっています。

Live Photosに慣れていないと、撮影中の3秒間にカメラを動かしてしまったり、そもそも期待したような動きを捉えられなかったなど、意外に失敗が多かったりするものです。

そんなときにこのアプリ『Lean App Store』を使うと、Live Photosの余計な部分をそぎ落とした静止画に変換してくれるので、容量を節約することができます。

「Lean」の使い方

アプリを起動すると、Live Photosのみをサムネイルで表示します。

変換したいものを選択し(複数も可)、「Clean Up」をタップします。

app_photo_lean_1

変換といっても、内部的には「静止画を保存 > 元画像を削除」をしているため、「削除を許可しますか?」と確認してきます。

許可をすると処理が終了し、「… claimed back 4.0MB」というように、削減できた容量を教えてくれます。

app_photo_lean_2

ちなみにカメラロールにもLive Photosを「オフ」にする機能がありますが、これは表示が変わるだけでサイズを減らせるわけではありません。

app_photo_lean_3

また、このアプリを使うと、オリジナルのLive Photosファイルに付随していたExifの情報(日付・カメラの設定・位置情報等)が保持されるので、あたかも初めから静止画として撮影したかのようになります。

失敗したLive Photos作品が多い方は、このアプリで容量の節約をしてみてはいかがでしょうか。

Lean – Clean up your Live Photos App Store
写真/ビデオ:1.9 MB
価格:無料
開発:Tiny Whale Pte. Ltd.