3年振りにリフレッシュされた新しいiPod touch(第6世代)を購入してみました。

カラーバリエーションは、5色+(PRODUCT)レッドの全6色があり、今回は「ブルー」を選択しました。

ipod_touch_6g_photo_review_00

パッケージには第5世代と同じものが使われているようです。

ipod_touch_6g_photo_review_01

付属品はLightnigngケーブルとEarPods(イヤフォン)のみ。

第5世代に存在したLoop(ストラップ)のフックが無くなったため、ストラップも付属していません。

ipod_touch_6g_photo_review_02

新色「ブルー」は、以前よりも濃い青で、落ち着いた印象を受けます。

ipod_touch_6g_photo_review_04

外寸に変更はなく、厚さはわずか6.1ミリ。

サードパーティ製のLightningコネクタの中には、これよりも厚みがあるものもあります。

ipod_touch_6g_photo_review_05

カメラの性能も向上していますが、外観からは違いがわかりません。

ipod_touch_6g_photo_review_09

カメラのユニットが収まらず、レンズカバーが飛び出しているのも、以前と変わりません。

ipod_touch_6g_photo_review_06

手元にある第5世代以降のiPod touchを並べてみました。

(左から第6世代・第5世代・第5世代カメラ無しモデル)

ipod_touch_6g_photo_review_07

デザイン上の唯一の変更は、Loop(ストラップ)のフックが無くなったこと。

ストラップがあると落下のリスクが大幅に減るのですが、不要と判断されてしまったようです。

ipod_touch_6g_photo_review_08

サイズの比較のため、同じ「Apple A8」を搭載したiPhone 6・iPhone 6 Plusと重ねてみました。

画面のサイズはそれぞれ、4.0インチ・4.7インチ・5.5インチ、となります。

ipod_touch_6g_photo_review_10

iSightカメラのセンサーは8MPへとグレードアップ。

ipod_touch_6g_photo_review_11

開封直後、なぜかレンズカバーのリングにゴミが多く付着していましたが、クロスで拭いたら簡単に落ちました。

ipod_touch_6g_photo_review_03

モデルナンバーは「A1574」。

シリアル番号のProduction Weekから、5月31から6月3日の間に製造されたと推測されます。

ipod_touch_6g_photo_review_12

Loopのフックが無くなったことで、よりスッキリとした印象です。

基本的に外観を変えていないのは、コストを抑えるためと思われますが、それだけ完成されたデザインだったのかもしれません。

後編では、3年分の進化が詰まったパフォーマンスの向上についてのレビューをお届けします。