cheero(チーロ)の充電・同期用ケーブル『cheero 2 in 1 USB Cable with micro USB & Lightning connector』を購入してみました。

このケーブルは、iOSデバイス向けの「Lightning」コネクタと、モバイルバッテリー等に使われる「microUSB」コネクタの、どちらでにも使えるという便利な製品です。

アマゾンの商品説明に「お求めやすい価格でみなさまに提供するため、デザイン・パッケージをシンプルにまとめました」とあるとおり、エコなパッケージで届きます。

もちろん「MFi認証」を取得した正規品で、安心して使用できます。

cheero_2in1_usb_lightning_cable_review_4

ケーブルの先端が2段構造になっていて、分離した状態はmicroUSBとして機能し、接続するとLightnigになります。

基本的には「microUSBケーブルとLightning変換アダプタ」の組み合わせと同じですが、小さくて失くしてしまいそうなアダプタが繋がっているため、必要なときに直ぐに使えるのがミソ。

cheero_2in1_usb_lightning_cable_review_2

強度を持たせるためか、Lightningコネクタの樹脂部分(正式にブートと呼ぶそうです)が、純正のケーブルよりもやや大きいのが心配なところです。

そこで、Apple純正のケースに入れたiPhone 5/5s・iPhone 5c・iPhone 6で使えるか試してみました。

最も開口が小さいiPhone 5/5sのケースでもギリギリクリアし、全モデルで問題なく使えることが確認できました。

cheero_2in1_usb_lightning_cable_review_3

iPhone用とバッテリーの充電用に、2本のケーブルを持ち歩いている人は少なくないと思いますが、これがあれば1本で済むようになります。

長さがも約60cmで純正ケーブルよりも短く、携帯用に丁度よいのではないでしょうか。

cheero_2in1_usb_lightning_cable_review_1

参考価格は1,980円とされていますが、アマゾン等ではこのところ980円で販売されており、これが実質価格なのかもしれません(税込)。

携帯用のケーブルをお探しの方は、検討してみてはいかがでしょうか。