腕のサイズにもよりますが、Apple Watchのスポーツバンドを使っているひとは、バンドの大小を交換してみると、フィット感が向上するかもしれません。

スポーツバンドの穴の間隔は、42mmケースに付属しているもので約6.67mmほどあります。

腕のサイズがちょうどその中間だった場合、どちらの穴でもどうもしっくり来ない、と感じるかもしれません。

apple_watch_sport_band_holes_1

スポーツバンドは大小2つのサイズが付属していますが、穴の位置が一部で被っており、腕の周囲がこの範囲に収まる場合は、大小どちらでも使うことができます。

2つを並べてみると、穴の位置が互い違いになっているので、しっくり来ないという方はバンドのサイズを変えることでフィット感が向上するかもしれません。

apple_watch_sport_band_holes_2

アップルが公開しているサイズガイドによると、大小のバンドがオーバーラップしているのは、

  • 38mmケース:150mm〜180mm
  • 42mmケース:160mm〜185mm

の範囲とのこと。
apple_watch_sport_band_holes_4

腕のサイズがちょうど当てはまるひとは、両方のバンドを試してみることをお勧めします。