cheero(チーロ)から発売された『Power Plus DANBOARD version -block- 3000mAh』を購入、試してみました。

cheeroのダンボーバッテリー・シリーズの中で最も小さく、シャツの胸ポケットにもすっぽり収まるサイズです。

重さは約70g、厚さは13.5mmしかなく、携帯性を重視するユーザー向けのバッテリーです。

cheero_powerplus_danboard_block_1

付属品は充電・給電用のmicroUSBケーブルのみ。

iOSデバイスの充電には、別途Lightnigケーブルを用意する必要があります。

cheero_powerplus_danboard_block_2

電源(給電)の開始、バッテリー残量の確認は、側面の丸いボタンを押します。

cheero_powerplus_danboard_block_3

残量表示のLEDは3つ。出力ポートは1.0Aが1つあるのみです。

iPhone 5sまでは1.0Aで十分ですが、iPhone 6・6 Plusはそれ以上での充電に対応しているため、やや物足りない気がしないでもありません。

cheero_powerplus_danboard_block_4

容量は3,000mAhと少なめですが、メーカによるとiPhone 5sで約1.5回分充電できるとのこと。

サイズを考えれば、むしろ健闘している方かもしれません。

cheero_powerplus_danboard_block_5

この「Block」のサイズは、以前から販売されている『Power Plus DANBOARD version -mini-』(6,000mAh)とタテ・ヨコが同じで、奥行き(厚さ)だけが異なります。

「mini」は厚みのせいでカバンなどで納まりが悪いことがあるので、やはり薄型の方が便利かもしれません。

cheero_powerplus_danboard_block_7

別売りの『DANBOARD USB Cable with Lightning & Micro USB connector』(レビュー)を使い、iPhone 6を充電しているところ。

こうして並べてみるとその小ささがお分かり頂けると思います。

cheero_powerplus_danboard_block_6

価格は2,380円(税・送料込)。

iPhoneを1.5回充電できれば十分、という方にお勧めします。