FotoSwipe App Store』は、スマホからスマホへ簡単に写真をコピーできるアプリです。

スマホで撮った写真を目の前の人にあげるという場合、メールやLINEで送るというのが一般的ではないでしょうか。

iOSデバイス同社の場合は「Air Drop」を使うという手もありますが、事前にWi-Fi・Bluetoothをオンにしておく必要があるなど、あまり直感ではありません。

このアプリ『FotoSwipe App Store』は個人情報の交換を必要とせず、簡単かつ直感的に写真をコピーできます。

まずは開発元によるデモ動画をどうぞ。

送信側と受信側にアプリをインストールし、位置情報の取得を許可しておきます。

送りたい写真を選んで長押しし、緑の枠が表示されたら、受信側のデバイスへとスワイプしてコピーをします。

app_photo_fotoswipe_1

受信側には「PhotoSwipe」というフォルダが作成され、写真がコピーされます。

Wi-Fiだけでなく携帯通信ネットワークにも対応しており、屋外でも利用できます。

複数の写真を選択して、一括でコピーすることも可能。

app_photo_fotoswipe_2

デフォルトの状態でも問題なく使用できますが、「Setting」でオプションを設定できます。

GPSで同じ場所にあることを判別しているらしく、他にも近くでこのアプリを使用しているユーザーがいると、タイミングによっては誤って送信される可能性もあります。

そんな場合はパスワードを設定しておくと、受信する際にコードの入力を要求するのでより安全です。

app_photo_fotoswipe_3

iOSデバイスだけでなく、Android端末にも対応しており、異なるプラットフォーム間でのコピーも可能とのこと。

よく写真の交換・共有をする方は、お互いにこのアプリをインストールしておくと便利かもしれません。

FotoSwipe App Store
ソーシャルネットワーキング:6.8 MB
価格:無料
開発:FotoSwipe, Inc.