アップルが行っている「iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」は、購入日から2年で終了します。

iPhone 5を発売直後に購入したユーザーは、まもなくその期限を迎えるので注意が必要です。

このプログラムは、一部のiPhone 5でスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる不具合があることを受け、アップルがボタンを無償で修理するというものです。

sleep_button_exchange_program_3

無償修理の対象となるiPhone 5は、一部の製造ロットに限定され、所有しているiPhone 5が対象となっているかどうかは、サイトでシリアル番号を入力すると判別できます。

sleep_button_exchange_program_2

この交換プログラムは、デバイスの購入日から2年間が期限となっており、iPhone 5の発売日(2012年9月20日)に入手したユーザーは、来週にもそれを迎えることになります。

プログラムは2014年5月2日から開始されおり、既に確認済または交換済の方はとくに何もすることはありません。

まだ確認を終えていないユーザーの方はお早めにどうぞ。

【リンク】Apple – iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

また同時に、iPhone 5ユーザーの方は「2年縛り」の終了も迎えるので、この機会にiPhone 6・6 Plusへの機種変更をするという手もあります。

下取りによる特典も用意されているので、チェックしてみてはいかがでしょうか。