iPhone 5sの指紋認証機能「Touch ID」のハッキングに懸賞金がかけられているそうです。

「Touch ID」は、iPhone 5sのホームボタンに埋め込まれたセンサーで指紋を読取り、ロック画面の解除やコンテンツの購入などで、パスワードの代わりとして使えるという機能です。

懸賞金は、この指紋認証をかいくぐるり、コピーした指紋で認証を突破することに成功した者に与えられるとのこと。

is_touch_id_hacked_yet_1

この試みは、@nickdepetrillo氏がTwitter上で呼びかけたことから始まり、

https://twitter.com/nickdepetrillo/status/380430441691742209

次の条件を満たすと成功とみなされるそうです。

  •  iPhone 5sの画面やビールジョッキなどから指紋を採取
  • 採取した指紋を複製
  • 複製した指紋で、5回以内にTouch IDを突破
  • 上記手順を動画に撮影し証拠として提供

また面白いのは、賛同した有志が懸賞金を積み上げていくという「クラウドファンディング」的な手法を採用しているということ。

呼びかけた@nickdepetrillo氏が提供したのは$100ですが、現在は既に$2,800(約27万円)近くにも達しており、最新の懸賞金は専用のサイトで確認できます。

腕に自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。