iPhone 5S(仮称)で追加されると噂の新色「ゴールド」のパーツを撮影した高画質の動画が公開されています。

「ゴールド」と呼ばれるiPhone 5Sの新色は、純金のような金色ではなく、よりライトな「シャンパン」に近いといわれています。

これまでにもバックパネルの画像は掲載されていますが、そのほとんどが室内照明で撮影されたもので、微妙な色味が分りにくいものばかりでした。

今回公開されたこの動画(ページトップ)では、パックパネルのパーツを屋外で自然光を使って撮影されており、実際の色をイメージしやすくなっています。

iphone5s_champagne_color_0

パーツを手に取ってい場面では、角度によって変化する色味もチェックできます。

直射日光が当たっている場所だけでなく日陰でのシーンもあります。

iphone5s_champagne_color_1

背景を変えながら撮影されているので、見え方の違いも確認できます。

iphone5s_champagne_color_2

動画のナレーションによると、iPhone 5Sのカラーは4色で、「ブラック」「ホワイト」に加え、「ゴールド」「グラファイト」の2色が追加されるとのこと。

「グラファイト」の動画も準備中とのことなので、公開を期待したいところです。