アップルが来月発表するとみられているiPhoneの新モデル「iPhone 5S (仮称)」は、2色で展開される可能性があるようです。

iPhone 5の後継モデルとなる「5S」は、性能向上および機能追加を行いつつ、デザインはほぼ同じと予想されています。

外観上の大きな変更のひとつが新しいカラーの追加とされ、「ゴールド」または「シャンパン」のパーツが流出していることは既にお伝えしているとおりです。

そのため、iPhone 5の「ブラック&スレート」「ホワイト&シルバー」の2色に「ゴールドまたはシャンパン」を加えた3色となる、と予想されてきました。

ところがここにきて、iPhone 5Sのカラーは、「ゴールドまたはシャンパン」とさらに新しいカラーを加えた2色となるという説が複数のソースで報告されています。

下はmendmyiが掲載した、iPhone 5Sのボリュームとスイッチのパーツとされる画像。こだけをみると、左のパーツの色が現存する「ホワイト&シルバー」のようにもみえます。

iphone5s_2colors_rumor_1

しかしながら、上にiPhone 5のパーツを加えた画像をみると、その違いが明らかになります。

両脇がiPhone 5で、中央の2つがiPhone 5Sのパーツです。

iphone5s_2colors_rumor_4

下は、リーク元としてすっかりお馴染みとなったSonny Dicston氏が掲載した画像。

「ゴールドまたはシャンパン」の横に「グレー」っぽいパーツが並んでいます(右端はフロントパネル)。

iphone5s_2colors_rumor_3

iPhone 5Sの2色展開については、パーツのリークで知られるMOUMANTAIのメルマガでも言及されており、大いに可能性がありそうです。

少し気が早いですが、iPhone 5Sを購入予定の方は、「シャンパン」「グレー」のどちらにするか、考えはじめておいてもよいかもしれません。