ios6_japanesemap_improvement_0.jpg

アップルがiOS 6の国内地図データを更新。誤表記や問題が指摘されていた部分が大幅に改善されています。

アップルがiOS 6から採用している自社製の地図アプリは、データの量が少ないだけでなく、地名の誤表記・駅が表示されない・建物の形がおかしいなどの問題があり、とくに日本国内で話題になっていました。

今回のアップデートでは、直方体だった東京タワーや昭島の「パチンコガンダム駅」などの修正をはじめ、指摘されていた問題の多くが改善されているようです。

ios6_japanesemap_improvement_1.jpg ios6_japanesemap_improvement_2.jpg

この改良はサーバー側のデータに対して既に反映されており、ユーザー側でiOSのソフトウェア・アップデートを行う必要はありません。

またこの修正は日本の地図に限定されているらしく、それだけiOS 6の国内地図の状態が酷かったということかもしれません。

改善されたとはいえ、未だグーグル製マップの完成度には及ばない感があり、引き続き改善されることを期待したいところです。