phill_denis_cheaper_iphone_0.jpg

アップルのSVP、フィル・シラーが中国のメディアに対するインタビューで、廉価版iPhoneの噂を否定したと伝えられています。[source: TNW

上海のニュースサイト解放牛網(jfdaily)が掲載した記事によると、記者の取材に対しフィル・シラーは、「cheap (安物)」なスマートフォンが人気を集めていることを認めつつも、アップルが将来そのような製品を出すことはない、とコメント。

さらに、アップルの目的は最高の技術・最高の製造プロセスを用いた最高の製品を市場に送り出すことで、マーケットシェアは副産物でしかない、と答えたようです。

TNWが、掲載されたインタビューが実際に行われたことをアップルに確認しており、情報ソースとして信頼できる内容なことは間違いなさそうです。

また、インタビューした記者によると、フィル・シラーは「ユーザー・エクスペリエンス」という言葉を繰り返し使ったとされ、アップルが「市場シェア」「価格」よりも「ユーザー体験」を重視している印象を受けたようです。