128gb_ios_device_rumor_0.jpg

開発者向けに公開されているiOSのベータ版から、128GBの容量を示す情報が見つかったようです。[source: 9to5Mac

問題の情報は、アップルが開発者向けに公開しているiOS 6.1ベータ 3以降の「BuildManifest.plist」という中にあり、これまでなかった「128GB」という項目が追加されているとのこと。

ご存知のとおり現行のiOSデバイスの最大容量は64GBで、この情報は将来リリースされるデバイスの容量を示している可能性が考えられます。

128gb_ios_device_rumor_1.jpg

もちろん、この「128GB」という容量はテスト用に使われているだけ、ということも考えられます。

しかしながら、歴代のiPhoneの最大容量は「Sが付くモデルで増加する」というパターンがあることから、iPhoneの次期モデル「iPhone 5S(仮称)」での128GB追加という可能性は十分ありそうです。

128gb_ios_device_rumor_2.jpg

アプリサイズの肥大やカメラの解像度アップなど、容量消費が増加する要因がいくつもあり、64GBでは足りないというユーザーが増えてくることが予想されます。

以前に比べてフラッシュメモリの価格は格段に安くなっており、次期モデルでの容量倍増に期待したいところです。

【追記】iPhoneよりも先に、iPadに128GBモデルが追加されるという情報もあります。アップル、iPadの128GBモデルをまもなく発売!?