app_photo_official_youtute_0.jpg

グーグルが、動画サービス「YouTube」の公式iPhoneアプリをApp Storeで公開しています。[source: The Official YouTube Blog

現在iOSに標準でインストールされているYouTubeのアプリは、両社間のライセンス契約の失効により、iOS 6以降プリインストールされなくなることが明らかになっています。

今回の公式アプリ公開はそれに対処するためとみられ、iOS 6を標準で搭載するiPhone 5の発表に間に合ったことになります。

アプリのユーザーインターフェイスは、これまでの標準アプリと大きく異なり、GmailやFacebookのアプリでも使われているスワイプでメニューを表示するタイプを採用。

app_photo_official_youtute_1.jpg app_photo_official_youtute_2.jpg

アカウントにログインすることで、登録チャンネル・再生リスト・お気に入り・履歴などにアクセスできます。

簡単にテストした限りでは操作のレスポンスもよく、ストレスを感じることはありません。

app_photo_official_youtute_3.jpg app_photo_official_youtute_4.jpg

FlashからHTML5への移行が進みSafariでYouTubeを閲覧できるようなった今では、標準のアプリもそれほど重要ではなくなった感がありますが、サービスの人気が高く公式アプリへの需要に応える意味があるのかもしれません。

またこれとは別にアップルは、グーグルから提供を受けていた「マップ」サービスを自前に切り換えることを発表しており、グーグル公式「マップ」アプリを公開するタイミングも注目されます。

YouTube App Store
仕事効率化:7.5 MB
価格:無料
対応:iPhone・iPod touch (iPad互換)
開発:Google, Inc.