phil_on_scuffgate_0.jpg

アップルのSVP、フィル・シラーが、iPhone 5に傷がつきやすいとされる件について、問題無いとコメントしたようです。[source: 9to5Mac

元記事によると、9to5Macの読者がiPhone 5がキズに弱いことについてフィル・シラーにメールで質問。本人から返答があったとのこと。

読者:購入したiPhone 5のブラック&スレートモデルをとても気に入っているのですが、外側の部分に傷が増えてきて、同じことが他のユーザーにも起きているようです。どうしたらよいでしょうか。

フィル:アルミ製品が使用するにつれ傷がついたり欠けたりし、本来のシルバー色が露出するのは普通のことです。

phil_on_scuffgate_2.jpg

iPhone 4のアンテナ受信感度の問題「Antennagate」をなぞらえて、これを「Scuffgate」と名付けて問題視する向きがあるなかで、それを一蹴したコメントではないでしょうか。

下の画像はiFixitによる実験で付いたキズ。

phil_on_scuffgate_1.jpg

iPhone 5はバックパネルにアルミを採用し、両面ガラス製のiPhone 4・4Sよりも耐衝撃性が向上しているようです。

記事では、キズに強いが割れやすい、キズに弱いが割れにくい、という選択肢があるなら後者を選ぶと結んでいますが、確かに的を射ている気がします。