ilabfactory_iphone5_teardown_0.jpg

iLab Factory(アイラボファクトリー)が、発売されたばかりのiPhone 5を分解した動画を公開しています。[source: iLab Factory via Macお宝鑑定団

名古屋に本社を構える同社は、iPhoneの修理・アクセサリー販売を行うほか、最近ではiPhone・iPadの新製品のリーク源としても注目されています。

今回公開された動画は、iPhone 5のブラックモデルを分解したもの。

電源を入れるところから始まっているので、正真正銘の本物であることは間違いなさそうです。

ilabfactory_iphone5_teardown_1.jpg

iPhone 4以降使われているペンタローブ(星形)のネジを外し、吸盤でフロントパネルを持ち上げます。

ilabfactory_iphone5_teardown_2.jpg

ディスプレイモジュールを持ち上げると、ぎっしりと詰まったiPhone 5の中身が顔を覗かせます。

事前に流出している情報どおり、バッテリー大半を占めているのがわかります。

ilabfactory_iphone5_teardown_3.jpg

粘着剤で固定されているバッテリーを取り除いたあとにみえるのは、バックパネルの内側の部分。

iPhone 5の筐体はアルミのブロックを切削加工機で削り出して作られているますが、斜めのネジ穴がみられることから、最新の「5軸」タイプの切削加工機が使用されているはず、とのこと。

ilabfactory_iphone5_teardown_4.jpg

iPhone修理専門業者なだけあり、発売されたばかりの新機種にも関わらず、いとも簡単にバラしていきます。

手際のよい分解風景は下の動画でどうぞ。

また、恒例のiFixitによる分解も現在進行中で、間もなくレポートが完成すると思われます。