iphone5_frontpanel_leak_1.jpg

iPhoneの次期モデル「iPhone 5 (仮称)」のフロントパネルとされる画像が掲載されています。[source: 9to5mac

画像は台湾のサイトApple.Proが掲載したもので、ホワイトとブラックのパーツが並んでいるようにみえますが、一枚のホワイトパネルを表(上)と裏(下)から撮影した画像を合成してあるようです。

iphone5_frontpanel_leak_0.jpg

画像をみる限り、縦方向に長い画面、FaceTimeのカメラが中央に移動など、これまでの噂と合致していることがわかります。

また、複数のソースから流出しているiPhone 5のバックパネル(+フレーム)とされるパーツとも形状が酷似していることからも、信憑性が高いと言わざるを得ません。

iphone5_metal_backplate_leak_0.jpg

パーツが試作品である可能性は否定できないものの、アップルがiPhone 5の生産を開始したとの情報や、すでにアクセサリーが流通しはじめていることなどからも、iPhoneの次期モデルがこのフォルムとなる可能性がいよいよ高くなってきた印象を受けます。

ツートンのデザインには賛否両論があるようですが、このまま発売されるという事態も覚悟しておいた方がよいかもしれません。

【リンク】