google_open_sesame_0.jpg

出先などでやむを得ずMac/PCを借りて作業をすることがあるかもしれません。

そんなときに、Gmailをはじめとするグーグルのサービスへ、より安全にログインする方法が紹介されていました。[source: Google Operating System ]

【追記】この認証方法は、グーグルが実験として公開していたもので、現在は利用できないようです。

この方法は、Googleが提供するQRコードとiPhone(またはAndroid)を組み合わせてログイン(認証)を行うというものです。

使用するPC/Mac上でアカウント名・パスワードの入力を行わないため、キーロガー(キー入力を保存するソフト)による、アカウント情報の漏洩を防ぐことができます。

ログインの手順は次のとおり。

QRコードでグーグルアカウントにログインする方法

準備

QRコードを読み取る必要があるので、事前にiPhoneにQRコードに対応しているアプリをインストールしておきます。

Google 検索
辞書/辞典/その他:12.9 MB
価格: 無料


Step 1

Mac/PCのブラウザーで、

https://accounts.google.com/sesame

を開くと、下のようなQRコードだけが表示された画面になります。

URLは「開けゴマ」のゴマ(sesame)と覚えておくと、忘れにくいかもしれません。

google_open_sesame_1.jpg

Step 2

QRコードに対応したアプリでコードを読み取り、URLにアクセスします。

google_open_sesame_2.jpg google_open_sesame_3.jpg

Step 3

iPhone上でログインIDとパスワードを入力。

「Gmail」または「iGoogle」のボタンをタップすると、Mac/PC側で認証され、画面が切り替わります。

google_open_sesame_4.jpg google_open_sesame_5.jpg

この方法は、キーロガーによるログイン情報の抜き取りには効果がありますが、その他のセキュリティーリスクを全て回避できる訳ではなく、過信は禁物です。

できる限り手元にあるiPhoneで済ませるようにし、やむを得ずMac/PCを借りる場合のセキュリティー対策として覚えていくとよいかもしれません。