twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_0.jpg

MacBookのACアダプターにUSB充電ポートを追加する『PlugBug』を購入してみました。

MacBookの電源アダプタは、国によって異なるコンセントの仕様に対応するため、プラグ部分が取り外せるようになっています。

この製品は、そのプラグと互換性のある形状にすることで、ACアダプタとピッタリと合体させることができるという、ありそうでなかったUSB充電アダプタです。

単体では、折りたたみ式のプラグを内蔵したUSB充電アダプタとして使用できます。

twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_1.jpg

上下2つのパーツからなり、スライドさせると下のカバーが外れます。

twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_2.jpg

MacBookの電源アダプタのプラグのプラグを外すと、そっくりな型のものが現れます。

写真はMacBook Air 13inchに付属の45W MagSafeアダプタ。

twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_3.jpg

プラグの代わりに『PlugBug』をはめれば完成。

製品の精度が高くパチンと気持ちよくはまり、電源アダプタとの一体感も申し分ありません。

twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_4.jpg

これひとつあれば、コンセント1つでMacBookとiPhone・iPod touch・iPadを充電することができます。

iPadを急速に充電できる10W 2.1Aの出力に対応。MacBookのUSB端子よりも短時間で充電できます。

twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_5.jpg

すべてのMacBook (Pro・Airも含む)用電源アダプタに対応しているため、MacBookを買い替えても(しばらくは)使えるのではないでしょうか。

下は85Wの電源アダプタにアタッチしたところ。

45Wほどスッキリとはしませんが、問題なく使用できます。

twelvesouth_pugbug__ipad_iphone_6.jpg

外出時に持っていく荷物を1つ減らすことができ、約13gとわずかですが純正のiPad用アダプタよりも軽量になります。

USB用のアダプタを忘れる心配がなくなること、マクドナルドなどのようにコンセントが1口しかない場所でも、MacBookとiPhone/iPadを同時に充電できるというメリットもあります。

MacBookとiPhoneまたはiPadを持ち歩くことが多いユーザーにとっては、手放せないアイテムとなりそうです。

製品名 PlugBug
製造 Twelve South
ショップ Amazon
/ 楽天市場
サイズ・重量 53 x 65 x 29 (mm)、約69:ブラグのみ約55 (g)
参考価格 3,480 円 (税込)