ios5_quake_warning_0.jpg

iPhoneが「緊急地震速報」に対応する可能性が出てきたようです。[source: 2ch ]

スレッドによると、「iOS 5 Beta 6」の通知設定に、「緊急地震速報」というオプションが追加されていることが判明したようです(画像は2chより転載)。

iOS 5」はこの秋の公開に向け、現在開発者に限定してベータ版が公開されており、テスト用にインストールされたベータ6から明らかになった模様です。

ios5_quake_warning_1.jpg

「緊急地震速報」は、地震のP波(初期微動)から、震源・揺れの大きさを推測し、S波(第2波・本来の地震)が到達する前に、警報を行うシステムです。

東日本大震災およびその余震で注目されたシステムですが、現状では、iPhoneをはじめとするスマーフォンの多くは対応していません。

iPhoneへの実装方法についての詳細は明らかになっていませんが、スクリーンショットをみる限り、「プッシュ通知」を利用したものとなりそうです。

「プッシュ通知」は、その仕組み上即時配信を保証しているものではなく、実装方法が明らかになるまでは、過度の期待は禁物かもしれません。

もちろん、ベータ版に追加されている機能の全てが、一般に公開されるバージョンに含まれるという保証はありませんが、OSの標準機能として追加されることは、ユーザーにとって嬉しいニュースではないでしょうか。

【追記】現在のiOSでは、以下のアプリで地震情報を受信することができます。

ゆれくるコール” for iPhone
天気:1.1 MB
無料

ソフトバンクがサーバーの増強を支援しているアプリ。


ウェザーニュース タッチ
天気:34.2 MB
無料

地域・震度を指定して地震速報を受信可能。ウェザーニュースの有料会員になる必要あり。