thanks_stebe_big_apple_tokyo_0.jpg

CEOを退いたスティーブ・ジョブス氏への感謝を込めて、iPhoneのGPSを使った周囲約21Kにも及ぶ巨大なアップル・ロゴが公開されています。[Source: josephta.me]

ジョセフ・テイム氏が、東京都心にアップルロゴのコースを設定し、自らの足で約2時間をかけて走破した足跡を、iPhoneのGPSで記録したものです。

連日の暑さに比べて過ごしやすい天候に恵まれたとはいえ、真夏の東京でハーフマラソンに相当する距離を走ることは、並大抵のことではありません。

thanks_stebe_big_apple_tokyo_1.jpg

ランニングの記録には、『RunKeeper icon』というアプリが使われたようです。

RunKeeper
ヘルスケア/フィットネス:9.7 MB
価格:無料

標高・ペースに加え心拍数まで、グラフおよびマップで公開されています。

thanks_stebe_big_apple_tokyo_2.jpg

テイム氏は、第五世代iPod  Classicではじめてアップル製品に触れ、その後MacBook、iPhoneを購入。その魅力の虜になったそうです。

テイム氏およびアップルを愛するすべてのひとの気持ちが届き、ジョブス氏が取締役会長、そしてディレクターとして、今後も永きにわたり活躍されることを願ってやみません。