wwdc_2010_photo_20.jpg

WWDC 2011」が終わったばかりですが、早くも来年のスケジュールについての情報が伝えられています。[source: MacRumors ]

アップルの開発者向けイベント「WWDC」は、毎年サンフランシスコでで開催されています。

その会場となる「Moscone Center」のイベントカレンダーに、2012年6月10日から15日まで、「Corporate Meeting」というスロットが設けられていることが判明。

この期間に「WWDC 2012」が開催される可能性が高いと考えられます。

wwdc_2012_1.jpg

過去にサンフランシスコ観光局がリークしたスケジュールとも一致しており、今後変更される可能性がゼロではないものの、ほぼこの日程とみて間違いないでしょう。

かつて、WWDCの基調講演は、iPhoneの新モデルを発表する場として注目されていましたが、今年から本来の目的である開発者向けの発表を中心としてものに変更されています。

Mac/iOSアプリの開発者にとって、WWDCは最新の情報やアドバイスを得、交流をはかる場所として人気が高く、今年は受付からわずか2時間でチケットが売り切れたそうです。

開発者にとっては、WWDCのスケジュールそのものよりも、チケットがいつ発売されるか、の方が重要なのかもしれません。