iphone5_led_repositioning_0.jpg

iPhoneの次期モデル「iPhone 5 (仮称)」のものとされるケースやパーツが登場。LEDフラッシュの位置がカメラから離れた位置に移動する可能性を示唆しています。[source: electronista ]

問題のサードパーティー製ケース(写真上)は、「New design crystal case for apple iPhone 5g」としてalibaba.comに掲載されています。

画像の中のiPhoneは明らかにCGではあるものの、LEDフラッシュの位置がカメラから大きく離れている点が注目されます。

また、これとは別に、iPhone 5用とされるカメラのモジュールの画像が掲載されています。 [source: Apple.pro ]

フロントカメラに大きな変更は無いようですが、リアカメラのモジュールからLEDフラッシュが無くなっているのが判ります。

iphone5_led_repositioning_1.jpg

これらのケースおよびパーツの真偽は不明ながらも、これらの情報が別のソースにも関わらず整合性が取れています。

また、現行のiPhone 4では、LEDフラッシュがカメラモジュールに組み込まれ、距離が近いために撮影シーン(とくにケースを装着した場合など)によっては、フラッシュが写り込むという問題があります。

そのため、アップルが次期モデルで、フラッシュの位置を改良してくる可能性は十分ありそうです。

【関連記事】