icon
icon
screenshot

1Password Pro
icon
』は、Webサイトのログイン情報、ソフトウェアのシリアル番号、クレジットカードの暗証番号などの大切な情報を安全に管理できるアプリです。

開発元では、Mac/PC版の「1Password」も配布されています。

(この記事はゲストライターのTom氏が執筆しました)

初めて利用する場合には、ロック解除コードとマスターパスワードを設定して、データファイルを作成します。

app_util_1password_pro_1.jpg app_util_1password_pro_2.jpg app_util_1password_pro_3.jpg app_util_1password_pro_4.jpg

ログイン情報を作成した場合には、「Info」画面のURL欄の横にある矢印をタップすると、内蔵ブラウザでページを開き、自動的に情報を入力してログインできます。 

ユーザ名やパスワードなどをタップ&ホールドして、クリップボードにコピーすることも可能です。

app_util_1password_pro_5.jpg app_util_1password_pro_6.jpg

1Password Pro
icon
』は単独でも使用できますが、Mac/PC版の「1Password」を併用した場合にその威力を最大限に発揮します。 

すでにMac/PCで1Passwordを使用している場合には、「Settings」タブの「Sync」でデータを同期することが可能です。

app_util_1password_pro_7.jpg app_util_1password_pro_8.jpg

同期の方法は、Wi-Fiネットワーク経由と、オンラインストレージのDropbox経由の2つあります。

 Wi-Fiネットワーク経由の場合には、『1Password Pro
icon
』で表示される承認コードを、Wi-Fiネットワークで接続しているMac/PC版の1Passwordに入力します。

 Dropbox経由の場合には、Mac/PC版の「1Password」のデータをDropboxの第1階層に置いておき、『1Password Pro
icon
』でDropboxのログイン情報を入力。

 Mac/PC版の「1Password」のマスターパスワードを入力すると、データの同期が開始されます。

app_util_1password_pro_9.jpg app_util_1password_pro_10.jpg app_util_1password_pro_11.jpg app_util_1password_pro_12.jpg

また、Mac/PC版の1Passwordでブックマークレットを作成し、iTunes経由でSafariにブックマークレットを同期しておけば、Safariでアカウント情報入力が必要なページを開いた時に、ブックマークレットを選択して『1Password Pro
icon
』の情報を入力できるようになります。 

複数のアカウントを持っている場合には、アカウントを選択してログインできます。

app_util_1password_pro_13.jpg app_util_1password_pro_14.jpg

一定時間使用しない状態が続くと、自動的に『1Password Pro
icon
』をロックし、情報を閲覧する場合にもマスターパスワードの入力を必要するようにできます。

app_util_1password_pro_15.jpg app_util_1password_pro_16.jpg

1Password Pro
icon
』は、ユニバーサル化されているため、iPhone・iPadのどちらでも使用できます。

app_util_1password_pro_17.jpg app_util_1password_pro_18.jpg

iPhone・iPadのいずれか一方しかない場合には、ユニバーサルアプリではない『1Password for iPhone
icon
』、『1Password for iPad
icon
』もあります。 

大切なデータを安全に管理できるだけでなく、アカウント情報の入力が必要なサイトのログインが容易になります。

 iPhone/iPadとMac/PCで簡単にデータを同期できるのも重宝するでしょう。

タイトル
1Password Pro
icon
カテゴリ App Store > ユーティリティー
開発 Agile Web Solution
対応機種 iPhone・iPod touch (iPad 互換)
価格 1,700 円