deff_cleave_iphone4_0.jpg

Deff(ディーフ)株式会社が販売している、iPhone 4専用アルミ製バンパー『CLEAVE ALUMINUM BUMPER for iPhone 4』を購入してみました。

iPhone 4向けの金属製バンパーといえば、以前レビューした『Element Case: iPhone 4 Vapor』が人気ですが、後発となるこの『CLEAVE ALUMINUM BUMPER』も2月の発売後、長期に渡り品切れが続くなど、非常に注目されている製品です。

美しい曲線を使ったデザインで、金属製ながら角張ったエッジが無く、手にやさしくフィットするのが特徴です。

deff_cleave_iphone4_1.jpg

バンパーケース本体に、ボタン・スイッチ類、ケースを締めるスクリューと六角レンチが付属します。

deff_cleave_iphone4_2.jpg

ケースはスクリューで留めた状態で出荷されているので、まずは付属の六角レンチで外します。

deff_cleave_iphone4_3.jpg

ケースは2つのピースで構成されています。

内側の四隅にポリウレタン製のシートが配置され、iPhoneと直接触れない構造になっており、メーカによると衝撃吸収と電波干渉を防ぐ効果があるようです。

電波の受信感度については、簡単なテストでは違いがみられませんでしたが、素材が金属である以上、なんらかの影響があることが考えられます。

deff_cleave_iphone4_4.jpg

ケースをiPhone 4に装着する前に、付属のボタン・スイッチ類をケース内側から取り付けておきます。

deff_cleave_iphone4_5.jpg

先に「L字型」をしたピースをiPhone 4のサイドからスライドさせて装着し、もう一方を合わせて2本のスクリューで留めます。

スクリューはとても小さく、またケースの素材もアルミという比較的やわらかい素材なため、無理な力をかけてネジ山を潰さないよう注意しましょう。

deff_cleave_iphone4_6.jpg

iPhoneに装着したところ。

加工精度が高く、隙間なくピッタリとハマります。

ケースの表面にはアルマイト加工が施されおり、アルミそのものとは違った、高級感があります。

カラーバリエーションは3種用意されており、今回購入した『グラファイト』の他に、『アストロシルバー』と『メテオブラック』があります。

deff_cleave_iphone4_7.jpg

横からみたところ。

緩やかな曲線を描くデザインは、高級車のサイドラインを