ozaki_istroke_sylus_iphone_0.jpg

リンクスインターナショナルから販売されている、超小型スタイラスペン『OZAKI iStroke S
』を購入、試してみました。

iPhone・iPod touch・iPadのタッチパネルは、指先に非常によく反応するため、基本的に従来のPDAのようにスタイラスを必要としません。

しかしながら、絵を描いたり、文字を手書きするなど、様々なアプリの登場で用途が広がり、指先ではなく「ペンで描きたい」という需要が増えているようです。

この『OZAKI iStroke S
』は、数あるスタイラスの中でもかなり特異な製品で、

  • 超小型・軽量(3g) 
  • ドックコネクタに挿しておける
  • 滑らかな書き心地のペン先

といった特徴があります。

ozaki_istroke_sylus_iphone_1.jpg

スタイラスは通常、ペンとして使いやすいようにある程度の長さがあります。

それに対しこの製品は、携帯性を最優先に、純正のUSBドックケーブルの端子にペン先を付けたようなユニークなデザインを採用。

ozaki_istroke_sylus_iphone_2.jpg

付属のコネクターカバーを外すと、Dockの端子部分が現れます。

収納のためにドック端子を使うだけなので、もちろん電気的配線はありません。いわば「ダミー」のコネクターです。

ozaki_istroke_sylus_iphone_8.jpg

iPhone 4に挿してみたところ。厚さがほぼ同じなので一体感があります。

端子の長さに余裕がないため、純正のバンパーとの併用はおすすめできません。

ドックコネクタの周囲が大きく開いている薄型のケースなどでは、ケースを付けたまま使用できるかもしれません。

ozaki_istroke_sylus_iphone_4.jpg

iPadに装着したところ。iPhoneの時に比べてかなり小さくみえます。

ドックコネクターに挿すだけなので、iPhone・iPod touchの全てのモデルで使用できますが、厚さや形状を考えると、iPhone 4とiPadが最もしっくりと感じます。

ozaki_istroke_sylus_iphone_5.jpg

肝心の書き心地は、液晶ガラスの表面をよく滑り、また反応も問題ありません。

ペン先が(恐らく)中空で適度な弾力があり、ペンと筆の中間のような感触です。

ozaki_istroke_sylus_iphone_6.jpg

収納・携帯性を優先しているため「短いチョーク」で書いている感覚で、長時間の利用には向かないかもしれません。

本格的に使うならば、やはりペンタイプの製品を買い求めた方がよさそうです。

ozaki_istroke_sylus_iphone_7.jpg

実はこれまで、スタイラスの必要性を感じたことがなく、購入するのは今回が初めてでした。

使ってみると、指先よりも正確に線を描くことができ、より自分の思った通りの文字や絵を描くことができると感じました。

また、指紋が気になるひと、爪の長い女性、手袋をしたまま使いたいとき、などにも便利なアイテムかもしれません。

この製品に限らず、スタイラスを使ったことがないひとは、ぜひ一度試してみることをおすすめします。

製品名 OZAKI iStroke S
販売元 株式会社リンクスインターナショナル
対応機種 iPhone全機種・iPod touch全機種・iPad
サイズ・重さ 35 x 15 x 9 (mm)・3 (g) 
ショップ アマゾン
/ 楽天市場
参考価格 1,980円 (税込)