ipod_touch_4th_case_leak_0.jpg

中国のアクセサリー・メーカーによる、次期iPod touch(第4世代)向けケースの画像が掲載されています。[source: M.I.C. Gadget ]

第4世代iPod touchは、アップルが9月1日(日本時間2日)に開催するスペシャル・イベントでの発表が噂されていますが、そのサードパーティ製ケースが先に公開されたことになります。

画像(上)はカメラ用の穴の形状などがiPhone 4のケースと酷似していますが、側面が角張っていません。

また、ケースの上には、スリープ/パワーオン・オフのボタンの切り込みがあるものの、iPhoneにあるはずイヤフォン用の切り込みがありません。(これまでのiPod touchのイヤフォンは本体下に配置)

そして同じメーカーの別の画像(下)を見ると、側面にボリューム・ボタン用と思われる部分が認められますが、サウンドオン・オフのスイッチ用の穴が見当たらず、既存のiOSデバイス向けの物ではないことが判ります。

ipod_touch_4th_case_leak_1.jpg

また、次の画像では、同じくイベントでの発表が噂されている次世代のiPod shuffle (nano)のものと思われるケースも写っています。

ipod_touch_4th_case_leak_2.jpg

発表前の製品のアクセサリーを公開することはタブーなはずですが、このケースを製造しているx-doriaという会社(ブランド)は、下のような看板で「世界初」を誇らしげに宣伝しているようです。

ipod_touch_4th_case_leak_4.jpg

過去にも、流出した画像が実はニセモノだった、という例があるため鵜呑みにはできませんが、カメラ付きiPod touchの証拠とされるものがまたひとつ増えたことは間違いありません。

いずれにせよ、真相は日本時間の9月2日午前2時より開催されるスペシャル・イベントで明らかになります。