skype_ios40_0.jpg

スカイプが、同社のブログでiOS 4.0への対応についてコメントしています。 [source: Skype日本語ブログ ]

“「iOS4」対応アップデートについて”というエントリーで、マルチタスクに対応するため、社内で開発を進めていること、またテストが終了次第公開することを明らかにしています。

skype_ios40_1.jpg

iOS 4.0のマルチタスクに対応すれば、アプリをバックグラウンドに待機させて「待受」することが可能になり、携帯電話機能の代替えとしても十分機能するようになります。

Skypeは先日のアップデートで3G回線を経由した通話に対応。Skypeユーザー間の通話を年末まで無料で提供することを発表しています。

また、iPhone 4のフロントカメラやFaceTimeの登場により、今後は音声だけでなくビデオコール・チャットの需要が高まることが予想され、Skypeがいつ・どのようにiPhoneアプリに追加してくるのか注目されます。